ブログ運営

初心者の記事の書き方!!

どうも、うま男です。

ブログやTwitterでブログやサイトの記事の書き方の情報がたくさんあってどれをやっていいか、どれからやったらいいのかわからなくなっていませんか?

そこで今回は初心者の私がなやみながら見つけた最低限やっておくべきことを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

超重要 キーワードボリュームについて調べる

キーワードボリュームってなかなか重要で検索が全くないところで上位表示されたところで意味がないです!
検索が月に1人のキーワードで1位をとったところで意味がないですよね?

僕の記事でいくとこの記事です。
このキーワードボリュウームはあとで調べるとほぼ0でした笑笑。

表示としてはマイナンバー、身分証明書で4位に表示されていますが大学生という分野を絞りすぎたことで
なかなかクリックされていません。

これは記事のタイトルが検索の需要からずれているのと検索のボリュウームが0だからおきてしまっています。
せっかく記事を書いても読んでもらえないのはかなしいので

最低月間検索のボリュウームが100くらいあるキーワードにすべきだと思います。

検索ボリュームを調べるのはグーグルのAdWordsのキーワードプランナーがおすすめです。

タイトルの決め方

ブログのタイトルの決め方
記事を書く前にキーワードを決めちゃいましょう。
キーワードから本文を考えたほうが検索されやすいですし、書くほうも文章がぶれずらいので書きやすいです。

サイトのドメインパワーが弱い初期のころは一つのキーワードだけで表示されることはないので複数キーワードで攻めるべきです。
そこで複数のキーワードを見つけるのに使っているのが
キーワード取得ツール
です。

簡単に複数キーワードを調べられるだけではなくて、知恵袋の検索についても表示されるので記事も書きやすくなるはずです。

簡単に下書きをする

ノートでもパソコンでも簡単に下書きをしましょう

思い付きでいきなり書いているときよりも1度整理してから書いているほうが読みやすい文章になりますし
書きやすいいです。ちなみに今回は思い付きで書いているので読みづらい文章になってしまっています。
すみません!!

記事には写真をいれる

記事には500文字に1枚写真や図、表をいれていますか?

文字だらけの記事って読みたくないですよね?
途中で離脱することなく読んでもらえるように必要なのがこの写真です。

どんな写真でもいいわけではないので最低限関係のある写真を使いましょう。
タダピク
タダピクが無料で使いやすいので僕はここを使っています。

記事を書き終わったらさちこでインデックス!!

さちことはグーグルサーチコンソールの略です。
この中にクロールをしてもらう機能Fetch as google を使ってインデックスしてもらいましょう。

最初のうちはインデックスされるのに時間がかかってしまいなかなか検索にでてこないです。
このインデックスされた記事というのはグーグルがを知っている記事になります。
当然グーグル先生が知らない記事は検索に出てこないわけです。

すこしでも検索で出てくるように記事ができたらさちこに登録しておいてください。

最後に記事に1000字以上必要?

僕は最初は必要ないと思います。

検索上位に表示されるためにはある程度の文章量が必要になってきますが初心者がかけるかというと難しいです。
しかも初心者の文章だと上位表示は厳しいです。

まずはブログを書き続けていくことが重要です。
書き方は記事を書きながら少しづつ上手くなっていくべきです。

あとからリライト(書き直し)をしましょう!
リライトをすると文字数も増えますし、読みやすくなるはずです。

まとめ

ブログをまだ始めていないひとは情報を始めるべきです。
調べているだけではわからないこともたくさんあります。

インプットだけではなくアウトプットして成長しましょう!!

すこしでも多くの人に役立てば幸いです。
https://zinseiumauma.com/blog-management-0-2/

では!!