【APEX】switchで買った方が良いもの、必要な物

3 min
ヘッドセット

今回は、スイッチでAPEXをプレイする上で買った方が良いものまとめました。しっかり準備して楽しいAPEX生活を過ごしてください。

【必須】LANアダプター

絶対に必須なのが、LANアダプターです。これがないと任天堂switchは有線で接続ができません。無線で接続していると、大人数バトルロイヤルであるAPEXはラグ(インターネット回線の遅延)が発生するので、まともにプレイすることができません。

ラグの具体例

表示されていない敵にやられる

撃った銃弾が敵に当たらない

そもそも試合が開始されない

今回紹介しているバッファローのLANアダプターよりもAmazonで探せば安いものがありますが、速度が安定していなかったり、インターネット回線を認識しないことがあります。動作確認されているこの商品がおすすめです。

ヘッドセット

switchの機能上、モニターやテレビにつなぐとヘッドセットがない限りモニターから音が出てしまいます。バトルロイヤルにおいて、敵の足音、銃声は敵の位置を教えてくれる大切なヒントです。

音なしでバトルロイヤルをするのは自分からハンデを背負って戦っているのと同じです。必ずイヤホンかヘッドセットを用意しましょう。

イヤホンよりも音が効きやすく、マイクの音質が良いヘッドセットをお勧めします。

安いものであれば3000円代であるので、ぜひ試してみてください。プレイの質が変わるはずです。

格安でおすすめのヘッドセット

自分も4年ほど使っていた格安ヘッドセット。マイクの質、音質ともに問題ありませんでした。今使っている2万円代のものと比べても大差がありません。

欠点を挙げるとしたら、長時間つけていると疲れやすいくらいです。

お手頃価格のヘッドセット

今、自分が愛用しているロジクールのヘッドセットです。

まだ、ヘッドセットを買ったことのない人からすると「お手頃価格?は、高すぎる」と思われるかもしれない商品ですがプロが使うようなヘッドセットに比べれば、安く機能や品質の割にはお手頃で使いやすいです。

自分が特に気にいているのが、付け心地です。眼鏡を付けたまま長時間ゲームをしても疲れないのは、最高です。

また、マイクを上にあげるだけでミュートになるのでスイッチを探す手間がないのも重宝している理由の1つです。

近所の家電量販店でも置いてあることが多い機種なので付け心地や聞こえ具合を試してみてください。値段は、ネットで買う方が安いことが多いのでご注意を。

コントローラー

switchにもともとついているジョイコンだけだとバトルロワイヤルで勝ち抜くのは難しいです。ジョイコンよりも手になじみやすく、FPSなどに向いているプロコン(プロコントローラー)をお勧めします。APEXではジャイロセンサーでの操作も対応しているので、そこが対応されているかもしっかりと見ましょう。

格安でおすすめのコントローラー

使い勝手や保証等を考えると任天堂のプロコンがおすすめです。

ただ、今後続けるかも分からないAPEXのためだけに公式のプロコンが高いという人は格安のもので十分です。操作性も良く、耐久性も悪くないのでお試しでAPEXをしたいのであればこれでOKです。

1番のおススメのコントローラー

created by Rinker
任天堂
¥6,645 (2021/10/26 20:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

お金に糸目をつけずコントローラーを買えるのであれば、任天堂のプロコンが一番です。デザインも選べ、保証もしっかりしています。

今後、スプラトゥーンや大乱闘などをする予定があればこっちを買うことをお勧めします。

モニター

最後に、紹介するのがモニターです。モニターの表示速度が遅いと敵が表示されるのが、遅れてしまい一方的に撃たれてしまいます。

switchやPS4でしかゲームをしないのであれば、60hzあれば十分なので高いのを買いすぎないように注意をしましょう。

格安モニター

自分が使ってる格安のモニターが良かったので紹介してきます。60fpsはでますし、PCや PS4やSwitchの接続を設定から変えることができます。

なので、ps4をやった後にSwitchをしたくても、毎回配線を変える必要がないです。毎回変えるのは結構手間なので、譲れないポイントです。

PS5でも使えるおすすめモニター

ただ、今買うとするとぴーえps5や在宅勤務での使用も踏まえてしたのモニターになります。

まず、120hzに対応していることですね。PS 5では、フラッシュレートが120まで対応しています。今後、PS5を買う予定がある、または持っているならこれに対応したのを買いましょう。

次に、在宅を考えて入力HDMIが2口以上あるのが楽です。

Type-C接続できるのが、最強すぎます。電源と入力ケーブルが一本で済むのでデスク周りがスッキリします。

まとめ

今回、紹介できた商品も一部だけですので、ピンとこなかった是非自分で合う商品をみつけてください。

うまお

うまお

ゲームをこよなく愛する外資系サラリーマン。少ない時間でFPSをメインに遊んでいます。生活の効率を上げてくれるガジェットが大好きです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です