ガジェット

【2020年最新】年賀状の印刷のみでおすすめプリンター【スマホ対応】

年賀状用のプリンター選びの種類が多くて悩んでいませんか?そんなあなたのために、枚数ごとに厳選したおすすめプリンターを元プリンター販売員の私が、紹介していきます。

2020年の年賀状作りに、少しでも役立てると幸いです。

2020年のプリンターの選び方のポイント

プリンターの画像
2020年のプリンターを選ぶポイントを軽く紹介していきます。正直な話、家庭用プリンターは、キャノンとエプソンの2択です。

この2択で選んでも、機能的には大差がありません。

スマホのみの年賀状印刷にも対応?


スマホで宛名印刷まで、できるかを見るべきです。スマホで、年賀状の写真の方は印刷できる。でも、宛名印刷はパソコンが必要なら意味がないですよね。ここまで確認をしましょう。

スマホ対応機能の中でも『Wi-Fi Direct』が一番おすすめです。Wi-Fi Directは、ルーターがなくても使えるので家にインターネットがなくてもできるのでおすすめです。

印刷代・インク代は安いのか

年賀状を印刷すると意外と高いのがインク代です。いざ、印刷しようと思うと切れていたり、途中で切れてしまったり。で、買うと高いそんなのが、インクです。

最近は、インクが長持ちして、安いプリンターも多く登場しています。そんなエコなプリンターも選択肢に入れて比較するのがおすすめ。

用紙は背面給紙か


最近は、前面から用紙をローラーで回して持ってくるものが増えています。しかし、はがきなど分厚いものや封筒などはうまく給紙が行えず故障の原因になりやすいです。

年賀状は、一度に大量印刷することになります。なので、はがきの背面給紙ができるプリンターを選びましょう。

用紙をセットしたままにできるか

これは、年賀状のみだと関係はないのですが、プリンターに用紙を入れたままにできるかです。プリンターの故障の原因の多くは、プリンターを置きっぱなしにしていることが原因です。

最近のプリンターは、スマホからWi-Fiで印刷することができます。そのため、用紙をセットできれば、思い立った瞬間にスマホからすぐに印刷ができます。

暇なときにすぐ印刷できる機能で、プリンターを長持ちさせてくれる機能なのでついているか確認をしましょう。

画質は良いのか

正直、超安いプリンター(3000円くらいの物)を買わない限りは関係がありません。最近のプリンターは、画質が全体的に良く、気にする必要はないです。

写真を印刷して、隣に並べてみないと分からないくらいです。

ちなみに3000円代でおすすめなプリンターはこれ。

まだ、3000円付近までは値段が落ちていませんが、例年安くなるのはこのタイプ。

キャノンの同じ値段のプリンターもありますが、おすすめできません。キャノンのこのタイプのプリンターはインクカートリッジが一体型になります。

つまり、黒、赤、青、黄色の一色でもなくなると全色のインクを交換する必要があります。年賀状では、写真で色の偏りができてしまうためおすすめできません。

2020年モデルより前の型落ちでもいいならこのプリンター

6色で写真がより綺麗
インク代が少し高め
用紙トレーがある
L判印刷13秒の20.6円
スマホから宛名印刷までできる

一番プリンターをお得に変えるのがこの型落ちプリンターです。2年前のプリンターですが、今年のプリンターとでも大差がありません。

安さも性能も重視するならこれをおすすめします。もともとが、3万円ぐらいのプリンターなので満足できるはずです。

私が、今、年賀状用でプリンターを購入するならこれを購入します。

2020年よりは型落ちになりますが、画質も綺麗でおすすめです。値段は、安いですが在庫がなくなり次第終了なのでお早めに。

年賀状を30枚~50枚くらいでおすすめのエプソンのプリンター

6色で写真がより綺麗
インク代が少し高め
用紙トレーがある
L判印刷13秒の20.6円
スマホから宛名印刷までできる
Wi-Fiダイレクトあり
写真に強い

6色の染料インクを使うことで、グラデーションが映える綺麗な写真印刷ができます。コピーやスキャンといった普段使いに必要な機能も付いています。悩んだらこれ、という一品。

同価格帯のキャノン商品よりも優れているのは、普段使いに用紙をセットしたままにしておけること。

年賀状+たまに写真(ペットや子供の写真)ならこのプリンターです。

年賀状を30枚~50枚くらいでおすすめのキャノンのプリンター

6色で写真がより綺麗
インク代が少し高め
用紙トレーがある(セットすると出っ歯みたいになる)
L判印刷14秒の17.3円
スマホから宛名印刷までできる
Wi-Fiダイレクトあり
文字に強い

顔料インクにすることで、水に強く印刷ができます。同価格帯のプリンターと比べて、文字に強いプリンターです。レーベル印刷やコピー、スキャンなど基本的な機能が付いているので買ってから、「あの機能が欲しかった」ということがないプリンターです。

年賀状+たまに文章の印刷ならこのプリンターです。

年賀状を100枚単位で印刷するおすすめのエプソンプリンター

created by Rinker
エプソン
¥41,526
(2019/11/13 05:16:14時点 Amazon調べ-詳細)

5色(染料4+顔料1)で文字も写真もきれい
スマホから宛名印刷までできる
A4カラー印刷2.7円
L版印刷8.6円25秒

インクが5色で写真も綺麗。かつ、印刷コストが8.6円。他のエコタイプのプリンターに比べてインクが高い。

しかし、その分画面が大きくパソコンがなくても使いやすいプリンターです。

年賀状を100枚単位で印刷するおすすめのキャノンプリンター

A4カラー印刷で14秒で0.9円
スマホからの印刷OK
顔料中心のプリンター。
L版37秒

全プリンターの中でトップクラスにインク代が安いプリンター。色は少なくなりますが、濡れにも強くおすすめのプリンター。

年賀状以外に、文章の印刷をしたいならこれですね。年賀状代だけではなく、普段のプリント代まで安くなります。

年賀状でスマホもパソコンも面倒だって人向け

染料4色インクで写真がきれい
宛名が簡単に印刷できる
テンプレートが300種類

パソコンがいらない年賀所専用のプリンターです。ただ、値段が高いのでパソコンがある人やスマホがある人は、上で紹介したプリンターがおすすめです。

年賀状をスマホから簡単にプリンターで印刷

自分に合ったプリンターを見つけることができましたか?コメント欄など答えれる質問には、お答えしますのでぜひ、使用環境にあったプリンタをみつけてみてください。

実店舗で買う(ヤマダ電機やベスト電器等)よりもAmazonや楽天の方が安くておすすめです。

注意なのですが、保証期間中に互換品を使うのはダメです。保証が使えなくなるので、純正品を使いましょう。

はがきもお忘れずに。

created by Rinker
ハガキストア
¥1,980
(2019/11/13 15:44:27時点 Amazon調べ-詳細)