食事

ビールが苦くてまずい!そんな人のための克服法は?

先輩との飲みの席でビールを一口も飲めなくて気まずかった私がビールを飲めるようになった方法をお教えします。
ビールはにがいし、まずいし苦手!って方はこれを機に飲めるようになってみましょう!



なぜビールが苦手?

ビールが苦手な人に多いのは
ビールの苦み発泡感が苦手という人です。
これの理由としては

ビールに慣れてない

ビールに飲みなれていない、飲んだことがない人にとって
独特の味をもつビールは苦くそしてまずく感じてしまいます。
少しづつでも飲んでいくと意外と飲めるようになる人が多いのは
これが原因で飲めない人が多いからです。

そもそも炭酸がのめない

炭酸が飲めない人にとってはビールはかなりきついですとね。
私もこのパターンだったんですがあのビールのシュワシュワ感と同時に来るビールの苦みで何度もはきそうになりました。
こっちはビールと炭酸に慣れていけば少しずつ飲めるようになります。
炭酸の弱いサイダーからコーラぐらいまで慣れていってから下の方法を試してみてださい。

ビールが飲めるようになるには?

まずはビールに慣れること

ビールに慣れていかないと体が拒否してしまってなかなか飲めません。
ビールに慣れていくのにおすすめなのは

乾杯などのタイミングで少しづつでも飲む
シャンディガフなど似たもので慣れる

ですね。

乾杯でビール

乾杯のタイミングですでにビールが用意してあったりしますよね?
そんなときは少しでもいいので飲んでみてください。
何度も何度も繰り返していけば飲める量が少しづつ増えていつかは一杯全部飲めるようになります。

シャンディガフで慣れる

ビールを一口も飲めない!!ってひとは上の方法で慣れていくと時間がかかってしますので
ビールを使っているカクテルで慣れていきましょう。
シャンディガフはビールとジンジャーエールのカクテルで生姜が入っていることでビールの苦みがうすくなっていて飲みやすくなっているのでおすすめです。

日本のビール以外を飲む

日本のビールは苦みが強く苦手な人が多いビールでもあります。
そこで飲めないのであれば海外のビールを飲むのもおすすめです。
海外のビールで飲みやすいのはコロナビールハイネケンが飲みやすかったです。
このへんは好みなので自分で色々試してみてくださいね。

ビールが飲めたきっかけ

ビールの苦みに慣れて少しづつ飲めるようになってきたときに意外なきっかけで完璧に飲めるようになったりします。
それは疲れてのどがかわいてカラカラのときです。

これって本当にすごくて私もこのパターンでした。
仕事でへとへとに疲れて、忙しすぎて何も飲んでないときにたまたまビールが出てきたんですね
のどが渇いてたまらなかったんでためしに飲んでみると一杯いけちゃったんです。
それどころかうま!!ってなりました笑笑。
本当に驚きました。
これ以降は普通に飲めているのでそこまでの苦労は何だったんだろうって感じです。

まとめ

ビールは慣れればのめる。
慣れるときは少しづつ。
飲むときは極限にのどが渇いたとき!
ですね。のどが渇いているときは酔いも回りやすいので気をつけてくださいね!

あわせて読みたい
【炭酸系が苦手な人向け】飲みやすいお酒まとめ!!炭酸系のお酒が苦手な私が飲めるなって思った弱いカクテルを中心にまとめてみました!! 私はお酒が弱いため、弱いお酒が中心になっているので...
では!!