日常生活

【BenQ GW2470HL レビュー】格安モニターなのに高画質

今回、主にパソコンのマルチディスプレイ用のモニターとしてこのGW2470HLを購入しました。また、ゲームのモニターにも使えたらたいいなと思って探していました。

モニターの使用目的

ノートパソコンの2つ目の画面
ゲーム用のモニター

選ぶ基準で大切にしていたもの

価格(安さ)
HDMIの挿し口の数
画面の表示速度
画質

この4つを上から重視をして選びました。なるべく安く、良いものをという感じです。

まずは、価格を安いモニターから探した


格安モニターを更に安く買うため、メルカリ、ヤフオクなど中古市場を最初に探していました。しかし、出てくるのは5,6年前の中価格帯のモニターばかり。しかも1万代。この値段であれば格安モニターとあまり変わらないので、新品で探すことに。

新品の格安モニターはアマゾン、価格ドットコム、楽天市場を中心に探していきました。一番安いもので○○円のモニターもありましたが、レビューや機能面から断念。結局、最低限のゲームモニターとして使うために1万5千円台を出すことに。

そこで見つけたのがGW2470HLでした。

スペック
画面サイズ:23.8インチ,パネルタイプ:AMVA+ ノングレア
解像度:1920×1080 フルHD,アスペクト比‎:16:9‎
輝度:250cd/m2,コントラスト比:3000:1‎ 
 応答速度:16ms(GTG 4ms)

リフレシュレート:60Hz
表示色:1670万カラー

付属品
* 入出力端子:ミニD-sub15ピンx1,HDMIx2,ヘッドフォンジャック
* 付属ケーブル:電源/D-sub/HDMIケーブル
* 高さ調節:非対応,チルト:対応,スウィーベル:非対応,ピボット:非対応,VESA:対応,スピーカー:非搭載

* 本体寸法(WxHxD)mm: 553 x 425.1 x 189.12(スタンドあり)
* 本体重量: 約4.1kg(台座含む)
* フリッカーフリー、ブルーライト軽減プラスモードで長時間の使用でも目が疲れにくい
情報元

GW2470HLの買うことを決めた理由と買っての感想

買う前に調べて分かっていたことと、買ってから分かったことをまとめました。メリット、デメリットの両方を載せておきますので、今悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ブルーライトカット機能が付いている

パソコンでの作業がメインの使い方になります。そのため、長時間でも使いやすいようにブルライトカット機能がついているのは決めての1つになりました。パソコンの設定でもブルーライトを減らしてはいるのですが、モニターでも減らしたかったので嬉しい機能です。

実際にテレビでゲームをしていた時よりも目は疲れづらく、眠りやすくなっています。感謝です。

BenQの書くモニターだった

モニターで有名だったBenQの格安モニターだったので購入しました。BenQの高級機種を買った方が良いのは分かっているのですが、高いので今回は格安機種にしました。

格安でも悪い商品の確率が低いと思って購入しましたが、このGW2470HLは私にとって当たりでした。

HDMI端子が2個付いている!

これが一番の決め手でした。格安モニターだとHDMI端子が1個しかないものが多く、価格を上げようか悩みました。ですが、このGW2470HLにはついていました。ゲームのモニターにも使う予定のため、1回、1回差し替えるのが面倒だったので助かりました。

VESA規格に対応している(モニターアームが付けられる)


これ、安いモニターだと対応していないのですがGW2470HLは対応していました。のちのちカッコイイ環境を作りたいのでモニターアームをつけれるのは嬉しかったです。

画質が良かった!

サブの目的としてゲームモニターとしての使用という目的がありました。ゲームは主にFPS(銃のやつ)をやっているのですが、このモニター画質が良かったです。モンスターハンターなどをプレイするとより画質の良さがわかり、ゲームがより楽しくなっています。

画質は評判通り良かったです。

逆にデメリットは速度が遅い

画面の速度が遅いです。最速のものは○○とかありますからね。PS4でゲームをする分には、60Hzと16msでいいかなと思っています。PS4だとプロでないと60Hz以上は対応していませんし。

それでも:、テレビでやっていた時よりは十分早いので満足しています。FPSでもバトルロイヤルでも最高キル数を更新できたので大満足です。

スピーカーがついていない

このディスプレイにはスピーカーが内臓されていません。そのため、別にスピーカーまたはイヤホンを購入する必要があります。PS4であればコントローラーにヘッドフォンを指せば音声が聞こえますし、パソコンのマルチディスプレイとして使うのであればノートパソコンのスピーカーから音がでるので問題ないです。

モニター購入後に気になるのであれば、アンカーのBluetoothスピーカーでも安いものがあるので後から購入でいいと思います。スピーカーの代金を入れても十分安いです。

モニターの電源が切れるのが早い

これ、いい点でもあり悪い点でもあるんですね。パソコンでの作業が終わって、ゲームをしようとなったときにパソコンを先に電源を落としてしまうとすぐにモニターも電源が落ちてしまいます。ゲームのためにモニターを再起動することになるのでめんどくさいです。まぁ、パソコンがついている状態でモニターを切り替えておけばいい話なんですが。電気代の節約としてはかなり優秀だと思います。モニターの切り替えモニターの端子モニターの切り替え

GW2470HLの総評

買って良かったと思う。唯一、気になっているのは画面の表示速度ですが、FPS(銃のゲーム)をしない限り気にならないレベル。

画質も良いし、使い勝手も良く格安モニターとしては当たりです。テレビから初めてモニターの購入を考えている人やパソコンのマルチディスプレイ用が欲しい人にはおすすめです。