ダイビング

スキューバダイビングはいつ始めるべき?いくらでできるの?

どうも、うま男です。

スキューバダイビングって聞くとやってみたいけど高いんでしょっておもってませんか!?

そこで今回はダイビングをしていてよく聞かれるダイビングライセンスは

いつとるべきなのか どのくらいの期間で? いくらでとれるのか などについて

ダイビング大好き大学生がお答えしたいと思います!!

そもそもダイビングライセンスとは?

一般的にはライセンスと呼ばれていますが正式名称はCカードといいます。
(これからはライセンスって書きます。)
実はこれ国などの公共団体が発行しているものではなく
民間の指導団体が発行しているものなんです!

一応国家資格で潜水士という資格もありますが、
ファンダイブ(趣味や遊びでするダイビングのこと)をする部分には全く関係ないので
ふーんくらいの認識でいいです。

ライセンスは無期限で民間の指導団体は世界規模の団体なので
ライセンスをとることで
世界のどこでも、いつまでもダイビングをすることができます!!

有名なダイビング団体

日本だけでもダイビング団体は30以上あるといわれています。
その中でも世界的に有名な団体を今回は紹介します!!

世界最大級の団体 PADI

アメリカを本部とする世界最大のスキューバ・ダイビング教育機関。
世界最高峰の基準をもつ団体としても有名です。
僕はPADIのライセンスを持っているんですが、高基準のおかげで
事故もなく安全に潜っています!

PADI JAPAN

世界最古の団体 NAUI

世界ではじめてのダイビング団体で
「最愛の人を任せられる信頼」がテーマの団体。

NAUI

海の国連 CMAS

別名水中の国連ともいわれる非政府団体。

CMAS

王族御用達の BSAC

イギリス王室のチャールズ王子が総裁をつとめたことがあることでも有名です。

BSAC JAPAN

いつとるべきなの?

おすすめは6月から9月です!!
なぜ6月から9月なのか説明しますね。

 

Q、そもそも冬も潜るの?

答え  潜ります!!
冬はドライスーツと呼ばれるスーツを着て潜ります。
ドライスーツは宇宙服を想像してもらうとわかりやすいんですが、
顔と手以外がまったくぬれないスーツなんです!

これを着てダイビングするんですが、めっちゃ潜りづらいんです!!笑笑
初心者のひとがライセンスの講習をドライスーツでやると大変なんです。
だからウエットスーツで潜れる夏の6月から9月がおすすめです。

どの期間でとれるの?

これは団体によるんですが
約2~3日です!!

教科書で勉強してプールで練習して海で実践というかんじですね。
実践で失敗するとプラスで何日かかかってしまいます。

いくらでとれるの?

これは団体というよりもダイビングショップごとに変わってきます。
安全重視の高級なお店はたかいですし、体験ダイビングを中心とするようなお店なら安いです。

オープンウォーターと呼ばれるライセンスで
4~6万円くらいですね。

事前にお店に確認すべきこと

事前にお店に確認すること

ダイビングショップによっては
ライセンス講習第以外にも
別途レンタル代や送迎代など請求されることがあるので
ライセンスをとるまでにかかる総額を確認すべき!

他にもダイビング講習が失敗した場合の時の
追加料金についても確認できるなら確認しておきましょう。

まとめ

スキューバダイビングについて少しは知ってもらえましたか?
すごく楽しい趣味なんでぜひはじめてみてください!
記事ではずっとスキューバダイビングって言ってましたが実は英語読みではスクーバ・ダイビング、ヨーロッパ風だとスクーバ・ダイビングなんです。
豆知識なんで使ってみてください笑笑。
団体にもピンキリがあり、ダイビングショップにもピンキリがあるので
安全で楽しいダイビングショップを見つけてみてください!!

では!!