大学生活

【大学生必見】授業に出らずにテストで単位をとる方法!!

大学の授業って興味のない科目だと聞いていて楽しくない。
でも単位のために授業に出ていませんか?

今回はそんな人たちに向けた私が実際にした
授業にでらずに単位をとる方法になります。

ぜひ実践して授業に縛られない楽しい大学生活を送ってみてください。

先輩から事前に情報収集

授業選択の時点で過去問を入手できる授業なのか?
それとも毎年問題がかわるのか?
出席点はあるのか?
小テストや中間テストはあるのか?
この辺は確認しておきたいところですね。

これは先輩だけではなくてもTwitter等SNSで情報を集めることができます。
楽な授業で時間割を作ておくとあとで楽できます。

 

大学の時間割作成はめんどうですがしっかりとやるべきです。

ライン友達を増やしておく

新入生だったらオリエンテーションやサークルの新入生歓迎会などで
とりあえずラインを交換しておきましょう。

テストが近くなった時にノートが集められるくらいの関係性があれば大丈夫なので
仲良くなる必要性もないです。

直前で友達がいなくなった場合

友達が受けているから安心と思っていても友達がテストをあきらめたりすることがあります。
また別の授業と勘違いしていたことなどもあります。

そんな時は前のほうに座っている真面目そうな人から
ノートをコピーさしてもらいましょう。

お礼に飯を奢りますで意外と見してくれますし
めんどくさいから飯はいいといわれることが多いのですごく楽です。

私はおもにこの方法でテストを乗り切っています。

教授と仲良くなる


授業に出てないから教授と仲良くなれないと思われますが
ゼミ室や研究室に質問にいったりすることで
意外と仲良くなれます笑笑。

授業にでるよりは時間を使わないので結構おすすめです。
教授によっては仲良くなると授業中にさがされてしまって
授業にでていないことがバレたりするので注意してください。

大学で1人でも仲がいい教授ができるだけで単位がとりやすくなります。
ぜひ試されてみてください。

番外編 教授に賄賂を贈る

僕の友達には教授に賄賂を贈ったやつがいます。
なにも現金をおくったわけではなく、お酒をプレゼントしたみたいです笑笑。

テスト前がちょうど教授の誕生日だったらしく物をわたすチャンスがあったみたいです。

彼はこのお酒をプレゼントしたときにテストに出るところをすべて聞いてきて
しっかりと単位をとってました。

なかなかまねできることではありませんが機会があるなら
挑戦する価値はありそうです。

まとめ

バイトで忙しい、サークルで幹事でなどの理由があるならまだしも
寝坊でさぼったり、遊びでさぼるくらいなら
何も考えずに授業に出たほうが楽だと思います。

無事に単位をとっていい大学生活を送れること願っています。

あわせて読みたい
大学生におすすめなカンニング方法は?大学生になり、遊びにバイトにと忙しくなり気づいたらテスト ってことよくありまあすよね? 今回は本当はダメだけど知識としてカンニングの...
では!!