ガジェット

【YouTube】寝ながら動画見たい!効率よく、たくさん視聴しよう。

寝ながらYouTubeをみたい!動画をみたい!そう思いませんか?

私は、面白いユーチューバーが多くなったせいで、見る時間が足りません(笑)。そこで、目を付けたのが寝る前の時間です。

ですが、いざ見てみると、手でもって見るにしても、布団に置いて見ても安定しません。

ですので、今回は、ベッドで寝るギリギリまでYouTubeや動画をラクに楽しく見る方法を考えたので参考にしてみてください。

寝る前に動画を見る注意点


寝る前に動画を見る注意点がいくつかあるので、確認してみてください。

ブルーライトで眠れなくなる、睡眠の質の低下

スマホやパソコンを寝る前に見ていると、眠りづらくなったり、睡眠自体の質が悪くなります。なるべく影響を下げるためにも、少しでも明るい部屋で、画面を少しでも離して見てみてください。ブルーライトを対策できる眼鏡や、画面シールなどもあるので試してみるといいかもしれません。

面白い動画のせいで目が覚める

アクション映画や、お笑いの動画なんかを寝る前に見ていると眠りづらくなります。激しい音があるものや、爆笑してしまいそうなものは避けた方がいいかもしれません。

私のおすすめは、ゲーム実況やトーク番組などです。眠りやすいので、試してみてください(笑)。

スマホスタンドを使う

スマホスタンドを使って、スマートフォンをベッドに固定する方法です。自分の好みの角度、高さに設定できるので使いやすい方法です。

家事をしているときや、パソコンでの作業中や、ゲームの時にもスマホを固定して動画を見ることができるのでかなり重宝しています。

プロジェクターを使う

プロジェクターを使って天井や壁に、YouTubeや動画を写しだす方法です。

スマホの画面より大きな画面で見ることがができて、ベッドタイムが楽しくなります(笑)。

スマホスタンドよりは、自由に画面を動かせません。そのため、寝返りをよくうつ人は使いづらいかもしれません。

ですが、アマゾンプライムなどに入っているのであれば、家が簡単に映画館になるのでおすすめですよ!

寝る前も動画を見てハッピーに!

どうでしたか?スマホスタンドは、格安ですぐに試せるはずです。

実際に試してみると、寝る前に、動画を見ることが楽しみになるはずです。一日の楽しみが、少しでも増えるのは楽しいですよ。