大学生活

大学生におすすめのバイトは?とその選び方!!

大学生といえばアルバイトですよね!
このバイト選びを失敗すると大学にいけなくなったりして人生が変わってしまいます。
そこで今回は私の経験したバイトをもとに失敗しないバイトの選び方を紹介します。



まずは経験したバイトを紹介

営業のバイト

営業のバイトのなかでも私がしたのはプリンターの営業です。
自宅に訪問してとかではなくてヤマダ電機などの家電量販店で働いていました。
営業のバイトで有名なのはインターネット回線やNHKの営業のバイトですかね。

メリットは?

  • 時給が高い
  • 土日だけのシフト
  • 自分の成長がわかる

時給が高い

プリンター業界のバイトは基本的に時給が高い傾向にあって1000円以上が普通ですね。
私があった一番高い人はバイトにもかかわらず時給で2000円ももらっていました。

土日だけのシフト

バイトのシフトが土日だけでも許されてしまうのがこのバイトのいいところです。
平日は平日担当の人がいることが多く、入るときはその人が休んでの時とかです。

その分平日に別のバイトができます。有難い!!

自分の成長を実感

自分の成長が数字にすぐ表れるのでやりがいはあります。
歩合制ではないことが多くやりやすいので好きなバイトの一つですね。
時給が高いものには歩合制も多いのでラッキーでした。

デメリットは?

  • 制服が自分のスーツ
  • 大学から遠い
  • 人見知りにはきつい

スーツのシャツの洗濯がめんどくさい

スーツをクリーニングにだしたり、シャツのアイロンがけなど
バイトではなくてその準備がめんどくさいです。
1人暮らしでシャツをあまり持っていないとかえってすぐに洗濯して
朝からアイロンをかけるはめになります。

大学周辺から遠い

大学周辺に家電量販店ってすくないですよね。
そうなると通勤電車にのったり通勤バスに乗ることになります。
通勤って結構疲れます。
あれを毎日しているサラリーマンのお父さんは本当にすごい!!

人見知りはきつい

営業のバイトなので一応ライバル業者がいます。
そこよりも早く声をかけて、お客様と仲良くなって販売するのが仕事なので
「あ、お客様だ。心の準備をしてから話しかけよう」
とかしていたらライバルにお客様を取られてしまいます。
そこらへんはきついところでもありますね。

個人経営の飲食店のバイト


個人経営の飲食店の中でも少し値段設定が高くておいしいお店にしています。

メリットは?

  • まかないがでる
  • シフトの融通がきく

まかないがでる

まかないがでるって何が当たり前のことをって思うかもしれませんが
最近まかないがでるお店ってへっているんです!
衛生管理が大変だったり、経費の計算がめんどくさくなるとかで
大手のチェーンだとまかないがでない、もしくはまかないが有料なところが
多かったりします。

選ぶときにはまかないにも気を付けてみてください。

シフトの融通がきく

これ、大学生にはすごく大きなメリットです。
通年で同じシフトで働くバイトだと飲みやサークルの用事が入るたびに
誰かに頼むのほんとめんどくさいんですよ。

2週間ごとのバイトとか神ですよ。

デメリットは?

特にないんですよね…。
まあ時給が普通、接客業だから変なお客様がいたりするくらいだすかね…。

イベントスタッフのバイト

チラシ配りやお客様にゲームをしてもらうバイトです。

メリットは?

  • 時給が高い
  • 土日だけのシフト
  • 出会いがある

時給が高い

イベント業界のバイトは基本的に時給が高い傾向にあって1000円以上が普通ですね。
プリンターも営業みたいにバカ高い時給のひとは少ないです。
イベントを管理するマネージャーとかになっていくと昇給はありますが
あれはほぼ社員だけなんで除外ですかね。

土日だけのシフト

イベントの種類にもよりますが、土日が多いですね。
たまーに主婦向けとかで平日もあります。

出会いがある

イベントのスタッフって美男美女がおおいんです。
あんまりぶさいくだと客うけが悪いみたいです。
平均的に顔面偏差値高いので彼氏彼女探しにはいいとおもいます。

デメリットは?

  • 結構体力がいる
  • 精神的にくる

体力仕事

一日日の当たるところでティッシュをくばったり、チラシを配ったりと体力がいります。
休憩も短く、何回にも分けてってことが多いのでそのへんも大変です。

精神的な疲れ

ティッシュやチラシってなかなかもらってもらえません。
何人も声をかけてやっとて感じです。

1人や2人断られても全然応えませんが連続で何十人と断られると
精神的にきます笑笑。
このバイトをしたあとティッシュとかチラシが断れなくなってますよ。

ティッシュが断れなくなるのもデメリットかも笑笑。

おすすめバイトの選び方


さてやっと本題のバイトの選び方に入っていきます。

友達に紹介してもらう

ザ王道って感じの友達からの紹介ですね。
自分が友達にいやなバイトを紹介しますか?
しないですよね。

だから友達が紹介するバイトってよっぽど高い紹介料でもないかぎりいいバイトです。

バイト候補に下見にいく

やりたいバイトが決まったらバイトを実際にしている人をみて判断しましょう。
あきらかに人数が少なかったり、怒鳴り声が聞こえてくるようなバイトはやめておきましょう。
ブラックバイトの可能性が高いです。

ブラックバイトとは?
シフトが厳しくて休めない。
やめれない
などなどやりたくないバイトのこと。

面接で判断する

面接でいいことを言うのはなにも面接を受ける側だけではないです。
面接で

  • やりがいある
  • 成長できる
  • 礼儀を学べる

これをメリットとして面接で説明してくところはやめておいたほうがいいです。
敬語ならまだしも礼儀を学べるってなんですかね?
その分給料が低いとか言われたことあります笑笑。
逆に

  • 給与がたかい
  • 休みを長期でとれる
  • シフトが自由

をメリットで説明してくれるところはいいところがおおいです。
とくにシフトを自由にするのは雇う側の手間がかなり増えるので
いい職場がおおいですね。

長期休みが取れないところは飲食店とか塾とかだと結構あるので聞いておくべきポイントでもあります。

面接からウソをつきまくるブラックバイトもあります。
少しでも違うなって思ったらすぐにやめちゃいましょう。
やめれなくなって大学生活に影響がでるほうが大変です。

ネットやSNSでバイトについて調べる

ブラックバイトについてはインターネットやSNSで調べればでてきます。
ツイッターとかで「○○○バイト キツイ」とかで調べてみましょう。
リアルな情報がでてくるはずです。

まとめ

バイト選びを失敗すると大学生活に影響がでることがしばしばです。
だからといってバイト選びに慎重になる必要はありません。
やめればいいのです。その勇気であなたの単位は救われます!!

では!!