大学生活

【大学生必見】マイナンバーカードで本人確認できるんやで!!

どうも、うま男です。

今回はマイナンバーカード本人確認ができる身分証明書として作るべきメリットデメリットについて書いていきたいと思います。本人確認、年齢化で困ることがおおい大学生におすすめです。



そもそもマイナンバーとは?

マイナンバーとは、国が国民の一人一人に割り振った番号のことです。
野球の背番号の国というチーム版みたいなものですね。
このマイナンバーを使うことで国が税金の納税や年金の納付状況などを管理しやすくなりました。
国民としても税金の納付が簡単になるなどメリットもあります。

マイナンバーカードとは?


マイナンバーカードとは、市役所や区役所に申請することで最初の一回は無料で作ることができるプラスチックのカードです。カードには自分の写真と氏名、住所、生年月日、性別が記入されているので身分証明書として本人確認につかうことができます!!
裏面にはマイナンバーも書かれているのでマイナンバーの証明書類としても使うことができます!!

マイナンバー通知カードとは?

自分のマイナンバーが発行されたときにマイナンバーの通知に使われるカード。
通知カードとして送りやすいように紙でできています。
マイナンバーカードとは違い自分の写真などがないため身分証明書としては使えない。
マイナンバーの記載はあるためマイナンバーの証明書としては使えます。
あとは紙でできているので汚れるし、折れちゃうし、曲がちゃいます笑笑。

 

マイナンバーカードは
身分証明書になる!
マイナンバーの証明書になる!!
マイナンバー通知カードとは違う!!

マイナンバーカードを作るメリット

身分証明書として使える!!

運転免許書やパスポート等を持たない人にとってはありがたーい本人確認につかえる身分証明書になります。
運転免許書とかがないと住民票を取ってきたりとかめんどくさい手続きが多いのでこのメリットだけでも持っていて損はないかなと思います。

 

身分証明書なのに写真うつりよく撮れちゃう!!

学生書だったり免許証の写真って自分のポテンシャルを発揮した写真を撮るのって難しいですよね。
それって写真を証明写真機でとったり、警察でとったり、大学や高校でとるからですよね。
その点マイナンバーカードって携帯電話のカメラの写真でいいんです!!

今のスマートフォンだとデジカメ並みの画質があるのでいまの証明写真よりもきれいに映るはずです。試されてみては?
自信満々で証明に出せるようになりますよ!!

住民票をコンビニでとれるようになる!!

住民票をマイナンバーカードを使ってコンビニのコピー機でとれるようになります。
これはマイナンバーカードの申請時に電子証明書の利用に申請した人だけ使える機能ですので使いたい人申請をお忘れないように!!

マイナンバーカードを作るデメリット

デメリットは無くした時のリスクが大きすぎるということです。
カードにはマイナンバーも載っていますし個人情報も載ってるので悪用されやすいです。
他にもパスワードで保護があるとはいえコンビニで住民票を取ることができるのも怖いですね。

身分証明書として使いたいのに危なくて持ち歩けないというこの矛盾!!

みなさんも持ち歩くときはお気をつけて!!

マイナンバーカードの作り方

マイナンバーカードの作り方を簡単に説明していきます。マイナンバーの通知カードについてきた紙に書いてあるんですが

個人番号カード交付申請書を

  • 郵便で送る
  • パソコンで送る
  • 携帯で送る

の3つがあります。携帯だとQRコードで読み込むとパスワードやIDを入力した状態で登録が始まるので簡単でおすすめです!!

詳しくは下のマイナンバーの公式サイトにどうぞ
https://www.kojinbango-card.go.jp/kojinbango/

まとめ

本人確認の身分証明書に困る大学生にとっては本当にありがたいカードです。
自己アフェリエイトの時の身分証明書しても使えるのでぜひ作ってみてください!

自己アフェリエイトで現金一万円もらった話

では!!